医療機関の方はこちら
検査できる医療機関を探す
検査キットを申し込む
検査の流れ
ご自宅で受検される場合は検査キットをご購入ください。医療機関での受検をご希望される場合は最寄りのmiSignal®導入先で検査申し込みをお願いします。
自宅で受検
01
検査キットの購入
検査キットをご購入いただきます。
採尿から結果受領まで全て自宅で完結しますので、お忙しい方や、通い慣れている病院がない方でも手軽に受けて頂けます。
02
自宅で採尿して当社へ返送
検査キット購入の数日後に郵送にて、ご自宅に検査キットをお届けします。下記の手順に沿って採尿を行い、当社ラボへご返送ください。
検査の手順
STEP 1
検査キットがご自宅に届く
検査キット購入の数日後に検査キットをご自宅にお届けします。
STEP 2
検査キットを開封、採尿
検査キットに同封の「検査の手引き」をよくお読みいただき、案内に従って採尿をしてください。
STEP 3
WEB問診票へのご回答
「検査の手引き」にWEB問診票回答用のQRコードを記載しておりますので、案内に従い、問診票へご回答をお願いします。
STEP 4
採尿容器を弊社ラボへ郵送
検尿後、「検査の手引き」に従って郵送にて採尿容器を弊社ラボへご郵送ください。
採尿にあたっては以下をご注意ください。
検査が出来ない・結果が正しく反映されない場合があります。
推奨
中間尿
(はじめと終わりの尿は避ける)
NG
妊娠中・生理中の場合(血液混入)
20歳未満の場合
03
自宅に届いた結果票を確認
採尿容器をご郵送いただいてから約1か月後に、検査結果報告書をご自宅に郵送しております。検査結果報告書がお手元に届きましたら結果をご確認ください。
結果票(結果報告書)の見方
総合結果
01
がん種毎にリスク判定を行い、検査結果報告書をお返ししております。がんの心配があるか、だけでなく、どのがんに特に気をつけなければいけないかまでが分かるため次のアクションが明確になります。
がん種ごとの総合評価
02
2ページ目からは、がん種ごとの詳細な結果をご説明しています。がん種ごとの総合評価は、現時点でのがんに罹患している可能性を判定する”マイクロRNAがんリスク”と、将来がんが発症する可能性を判定する”パーソナルがんリスク”の2軸を基に、総合的に判定しています。
マイクロRNAがんリスク
03
現時点でがんに罹患している可能性を示すスコアです。がんの方と健康な方のマイクロRNAの発現に違いがあることを利用してAI解析することでがんのリスクを判定しています。
パーソナルがんリスク
04
生活習慣や体質等からがんのかかりやすさをスコア化してお示しします。これまでの研究により、様々な要因ががんのかかりやすさに影響することが知られています。このスコアが高い方は、より気をつけて定期的な検診をうけるように心がけましょう。
受検後の対応
05
万一「がんの疑いあり」なった場合は、次にどの診療科を受診すると良いのかご案内をし、可能性のある追加検査の情報も提供しております。検査結果を受けて次の行動にスピーディーにつなげることができ、時間を浪費することがありません。
04
検査後の流れ
検査後の流れは検査結果によって異なります。結果票(検査結果報告書)をよくお読みいただき、必要に応じて医療機関受診のご案内やがんリスクを下げる生活習慣のアドバイスをご確認ください。
結果に応じて
医療機関受診のご案内
必要のある方には
受診すべき診療科をご案内
がんリスクを下げる生活習慣を
アドバイス
がんリスクを下げる生活習慣のアドバイスで健康意識向上に
がんリスクを下げる生活習慣のアドバイスで健康意識向上に
検査の流れに関するよくある質問
miSignal®はどのくらいの頻度で受検すれば良い?

基本的には年1回で継続的に受診いただくことをおすすめしておりますが、検査結果に応じて推奨するmiSignal®の受診頻度が異なります。詳しくは、検査結果報告書5ページ目の「受診後の対応について」をご参照ください。

検査キットの使用期限は?

お手元に届いてから3ヶ月以内での検査申込をお願いしております。

採尿から発送するまでの間、尿をどう保管すればいい?

直射日光や高温多湿を避けて室温で保管ください。冷蔵庫等での保管は不要です。

採尿のあと、何日以内に尿を発送すればいい?

採尿後、当日または翌日に発送してください。

採尿の条件は?

採尿時間や食事制限等はございません。但し、女性の場合妊娠中・生理中の場合は検査結果が参考値となりますので、ご了承ください。

この検査でがんの診断はできますか?

いいえ。本検査は「がんの人と健康な人の尿中に含まれるマイクロRNAの違いを利用することによりがん発症リスクを調べるスクリーニング検査」です。本検査は、医療行為として、がんに罹患しているかどうかの「診断」に代わるものではなく、また確定的な診断を行うものではありません。

本検査の結果、万一がんの可能性があると判定された場合はどうすれば良いのでしょうか?

がんの可能性があると判定された方に対しては、結果票にて次に受診いただきたい診療科や検査例を記載しております。詳しくは、検査結果報告書5ページ目の「受診後の対応について」をご参照ください。

200を超える医療機関でも
導入されています。
はじめよう、自宅で簡単「miSignal®」
検査キットのご購入はこちら