何のがんが、
できやすい体質か?
だ液から遺伝子を解析し、
⼀⽣のがん対策をナビゲート。

19,800
naviプロダクトイメージ

マイシグナル・ナビは、がんができやすい部位を
7つのがん種別に調べる遺伝子検査です

一生に一回の検査で、体質的にどこにがんが生じやすいかを調べます。次世代技術でだ液の遺伝子を解析する、手軽にできる検査。今後、特に気にすべきがんや生活習慣の改善法など、あなたに合ったがん対策を7つのがん種別にご提案します。
ナビの3つの特徴1
がん研究の専門家が作る
がんに特化した遺伝⼦検査
ナビの3つの特徴2
今後、特に気にすべき
がんの種類がわかる
ナビの3つの特徴3
だ液でできるから
⾷事制限も痛みもなし

がんの原因となりやすい
遺伝子を、だ液から見る

プロダクト技術説明メイン画像
がんとは、先天的要因と後天的要因で遺伝子の異常化が積み重なり、細胞が正常な機能を失って無秩序に増え(増殖)、広がってしまう(転移)状態を指します。マイシグナル・ナビは生まれ持った遺伝子の型をだ液から調べ、先天的なリスクを判定します。リスクとなる遺伝子はがんの種類によって異なるため、将来どこにがんができやすいかがわかります。
プロダクト技術説明メイン画像
遺伝子の型を見る、マイシグナル・ナビ
私たちの細胞の核にある遺伝子。ヒトの遺伝子配列の99.9%は共通ですが、残り0.1%にSNPという一人一人異なる型があります。身体的な特徴や病気のなりやすさに影響するこのSNPの違いを、マイシグナル・ナビでは見ています。
プロダクト技術説明画像1
プロダクト技術説明画像1
日本人のがんリスクに関わる遺伝子を厳選
マイシグナル・ナビでは、数万種の遺伝子から日本人のがんリスクに関わるSNPを厳選。父親と母親由来の2本1組の遺伝子の何本ががんリスクとなるSNPの型であるか(0本、1本、2本の3パターン)を調べ、リスクを判定します。
プロダクト技術説明画像2
プロダクト技術説明画像2
主要な論文
  • Lawrenson, K. et al. Genome-wide association studies identify susceptibility loci for epithelial ovarian cancer in east Asian women. Gynecol. Oncol. 153, 343–355 (2019)
  • Masuda, T. et al. GWAS of five gynecologic diseases and cross-trait analysis in Japanese. Eur. J. Hum. Genet. 28, 95–107 (2020)
  • Chen, K. et al. Genome-wide association study identifies new susceptibility loci for epithelial ovarian cancer in Han Chinese women. Nat. Commun. 5, 4682 (2014)
  • Low, S.-K. et al. Identification of two novel breast cancer loci through large-scale genome-wide association study in the Japanese population. Sci. Rep. 9, 17332 (2019)
  • Cui, R. et al. Functional variants in ADH1B and ALDH2 coupled with alcohol and smoking synergistically enhance esophageal cancer risk. Gastroenterology 137, 1768–1775 (2009)
  • Tanikawa, C. et al. GWAS identifies two novel colorectal cancer loci at 16q24.1 and 20q13.12. Carcinogenesis 39, 652–660 (2018)
  • Wu, C. et al. Genome-wide association study identifies five loci associated with susceptibility to pancreatic cancer in Chinese populations. Nat. Genet. 44, 62–66 (2011)
  • Chang, J. et al. Exome-wide analysis identifies three low-frequency missense variants associated with pancreatic cancer risk in Chinese populations. Nat. Commun. 9, 3688 (2018)
  • Shiraishi, K. et al. A genome-wide association study identifies two new susceptibility loci for lung adenocarcinoma in the Japanese population. Nat. Genet. 44, 900–903 (2012)
  • Tanikawa, C. et al. Genome-wide association study identifies gastric cancer susceptibility loci at 12q24.11-12 and 20q11.21. Cancer Sci. 109, 4015–4024 (2018)
  • Ishigaki, K. et al. Large-scale genome-wide association study in a Japanese population identifies novel susceptibility loci across different diseases. Nat. Genet. 52, 669–679 (2020)
等多数

一生に一度の検査で、ずっと使える

先天的な遺伝子は、一生変わりません。だから、一度マイシグナル・ナビの検査を受けたら、その結果はあなたがずっと使えるがん対策の指針になります。
[object Object]

体質を知ることで、
気をつけるべきがんが、わかる

検査の結果表には、生まれ持った体質的に7つのがんのうちどのがんのリスクが高いか低いかが詳細に記載されています。それをもとに、あなたがこれからの人生で特に気をつけるべきがんを把握。これにより、がんに対する漠然とした不安の中に道筋が見え、あなたの一生のがん対策として、これからどんな検査をどのくらいの頻度で受けたらいいかが明らかになります。
[object Object]

リスクに応じて、
次に何をすべきか?がわかる

検査でがんリスクの高い部位があった場合、追加検査や生活習慣の改善法などを具体的にお伝えします。それにより早期発見の可能性を高め、そもそものがん発症リスクを下げる生活へとつなげます。生まれ持った遺伝子は変えられませんが、日々の生活を改善することで、後天的な遺伝子の損傷を防げる可能性は高まります。そんな行動が、ひいてはがんの恐怖や苦しみを減らすことにも。
[object Object]

がんリスクを下げる生活を、
マイシグナル®の4つの検査と

マイシグナル・ナビで生まれ持った体質を確認し、マイシグナル・チェックでがんの予防につながる生活を送る。さらに医療機関でのがん検診に加え、マイシグナル・スキャンやライトで早期発見につなげる。そんな使い方をおすすめします。マイページには、がんに関する最新情報や次に取るべきアクションが載っていて、シームレスながん対策が可能です。

7つのがんリスクを、一度でがん種別に検査

日本のがん死亡総数の約7割を占める7つのがんリスクを、⼀度でがん種別にステージ1から検知。男性で1位の肺がん、女性で1位の大腸がん※1、早期発見が難しいとされるすい臓がんも含みます。
※1 2021国⽴がん研究センターのホームページより ※ がん種別に検査ができるのはマイシグナル・スキャン、マイシグナル・ナビになります

検査の流れ

検査の流れ画像
01.検査キットの購入
検査の流れ画像
02.ご自宅でだ液を採取し、送付
検査の流れ画像
03.結果表を受領
検査の流れ画像
01.検査キットの購入
検査の流れ画像
02.ご自宅でだ液を採取し、送付
検査の流れ画像
03.結果表を受領

まず体質を知り、がん対策をスタート

  • Main Image
  • Main Image
  • Main Image

マイシグナル・ナビ

  • 一回の検査で、あなたの体質に合ったがん対策をアドバイス
  • だ液で手軽にできる、次世代技術の遺伝子検査
  • ︎がん研究の専門家が開発した、一生のがん対策のはじめの一歩
19,800円(税込)
結果表の画像

充実した結果表と解説冊子を、お手元に

検査後は、詳細な検査結果をまとめた見やすい結果表と解説冊子をお届けします。
解説冊子には、がんの知識やマイシグナル®によく寄せられるご質問と回答、
がんの予防や早期発見のためのアドバイスなどが記載されています。

マイシグナル・ナビの特長

feature 01
商品の特徴1のメイン画像

次世代シーケンサーで、遺伝子解析を効率よく

遺伝子解析の手法には、PCRやマイクロアレイ、次世代シーケンサーが挙げられます。COVID19で広く知られるようになったPCRは長年使われ、遺伝子解析の基礎とされますが、一度に解析できる遺伝子の数は多くありません。一方、マイシグナル・ナビでは、最先端の次世代シーケンサーを使用。⼀度に多数のがん遺伝⼦を効率よく測定でき、⼿頃な価格を実現しました。
マイシグナル・ナビの仕組み
マイシグナル・ナビは、だ液からDNAを抽出、測定、解析して、遺伝的ながんのリスクを判定します。その3つの過程にはCraifの独自技術を使用。これが、将来のがんリスクを一度でがん種別に判定する検査を可能にしています。
商品の特徴1のサブ画像
feature 02
商品の特徴2のメイン画像

一生のがん対策の入り口は、ここ

がん対策、何から始めていいかわからない。そんな方にこそ、マイシグナル・ナビです。だ液でできるから痛みもなく簡単。前日からの準備もいらず、最短1分で終わります。WEBで健康状態などを入力し、だ液を採取した容器を専用封筒に入れて送付。あとは結果を待つだけ。心配なことはサポートセンターにすぐ相談いただけます。一生のがん対策のはじめの一歩として、手軽にできる検査です。
ナビ特徴2の画像
最短1分で完了
ナビ特徴2の画像
一生に一回でOK
ナビ特徴2の画像
支払い方法いろいろ
ナビ特徴2の画像
サポートセンターで安心
feature 03
商品の特徴3のメイン画像

日本⼈に特化した遺伝子パネルで検査

遺伝子研究が進むにつれ、遺伝子の型が同じであっても人種や民族等の集団の違いで、疾患の発症リスクが異なることが明らかになっています。マイシグナル・ナビは、日本人を含むアジア人を研究対象にした遺伝子とがんの関わりを示す論文に依拠。⽇本⼈にとってリスクが高いがんを中⼼に検査するべく、⽇本人に特化した遺伝子パネル(検査対象となる遺伝子のセット)を設計しています。
がん研究を進化させた叡智を活かして、解析
がんの研究は長年、遺伝⼦の解析技術とともに進化。遺伝子解析でがんの原因そのものを調べる知見はがん研究の土台となり、診断や治療の発展に寄与してきました。マイシグナル・ナビには、そんながん研究の王道の叡智が活かされています。
商品の特徴3のサブ画像
マイシグナル開発の想い

マイシグナル®開発の想い

利用者の声

マイシグナル®ご利用者の90%以上が満足しています※1

利用者の声
検査が簡易で苦痛を伴わないため、ストレスがない点が一番です。結果報告も早く、報告書がカラーで分かりやすく装丁の良さに感心しました。
利用者の声
多くの種類のがんについて個別にリスク評価してもらえるのは嬉しいです。問題なかったので、安心しています。
利用者の声
がんの種類別にスコアがわかるのが一番良い点だと感じています。家で尿を取るだけで良い所も楽で良かったです。
利用者の声
臓器ごとに結果がでるので、安心感を得られました。これをきっかけにちゃんとドックや健康診断も受けようと思いました。
利用者の声
簡単に尿を郵送できました。病院への移動時間や、待ち時間がないので身体的、時間的に楽でした。また受けたいと思いました。
利用者の声
わかりやすい結果表でした。様々なものがデジタル化していく中、紙でも結果表が届いたので家族で共有がしやすかったです。
※1 2023年9月-2023年10月のユーザーアンケート(10点中6点以上と回答した方の割合)
※弊社から各利用者に依頼をし、頂いたコメントを編集して掲載しているものです
  • 検査が簡易で苦痛を伴わないため、ストレスがない点が一番です。結果報告も早く、報告書がカラーで分かりやすく装丁の良さに感心しました。
    ユーザー0
  • 多くの種類のがんについて個別にリスク評価してもらえるのは嬉しいです。問題なかったので、安心しています。
    ユーザー1
  • がんの種類別にスコアがわかるのが一番良い点だと感じています。家で尿を取るだけで良い所も楽で良かったです。
    ユーザー2
  • 臓器ごとに結果がでるので、安心感を得られました。これをきっかけにちゃんとドックや健康診断も受けようと思いました。
    ユーザー3
  • 簡単に尿を郵送できました。病院への移動時間や、待ち時間がないので身体的、時間的に楽でした。また受けたいと思いました。
    ユーザー4
  • わかりやすい結果表でした。様々なものがデジタル化していく中、紙でも結果表が届いたので家族で共有がしやすかったです。
    ユーザー5
※1 2023年9月-2023年10月のユーザーアンケート(10点中6点以上と回答した方の割合)
※弊社から各利用者に依頼をし、頂いたコメントを編集して掲載しているものです
安心サポートの画像

あなたのがん対策に、 安心のサポート

検査後は詳しい検査結果報告書と、がんの予防や早期発見に役立つ解説冊子をお届けします。
気になることは、ご購入前から検査後もご利用できる サポートセンターへぜひご相談ください。

よくあるご質問

Q.
検査結果はいつ、どのような形で受け取れますか?
A.
だ液検体を提出いただいた後、弊社の衛生検査所で受領した日から1ヶ月以内を目処に結果表をお送りしております。
※時期によって前後する可能性がございます。

結果表は紙の冊子で登録住所へ郵送しておりますが、マイページにログインしていただくことでWeb上でも確認が可能です。
Q.
どのような支払い方法がありますか?
A.
Webサイトからの購入の場合、下記のお支払い方法を選択していただけます。
※電話でのお申し込みの場合は銀行口座へのお振込みのみとなります。
  • クレジットカード決済
  • コンビニでのお支払い
  • 提携ATMでのお支払い
  • 携帯キャリア決済
  • 銀行口座へのお振込み
Q.
マイシグナル・ナビの検査の対象外となるのはどのような方ですか?
A.
20歳未満の方はサービス対象外となります。
服用中の薬やサプリメントは検査に影響しないため、服薬中の方も受検していただくことが可能です。
Q.
購入した方と別の方が受検しても問題ないですか?
A.
問題ございません。
受検する際、受検する方の情報は別途Web上で入力していただきます。購入した方の情報を検査に利用することはなく、検査結果が購入した方に共有されることもありません。
プレゼントとしても利用していただけます。
Q.
検査キットの使用期限はありますか?
A.
弊社からの商品発送後、1年以内を使用期限とさせていただいております。
使用期限を過ぎた場合、検体をお送りいただいても受領することができません。また、返金のご対応もお受けすることができませんので、期限内での使用をお願いいたします。

まず体質を知り、がん対策をスタート

  • Main Image
  • Main Image
  • Main Image

マイシグナル・ナビ

  • 一回の検査で、あなたの体質に合ったがん対策をアドバイス
  • だ液で手軽にできる、次世代技術の遺伝子検査
  • ︎がん研究の専門家が開発した、一生のがん対策のはじめの一歩
19,800円(税込)
がんのリスクに関するグラフ
がんのリスクは、早めに知ってほしいから
がんには罹患による精神・体力・経済リスク、死亡リスク、遅い発見で治療の選択肢が狭まるリスクがあります。それらを低下させるために、マイシグナル®では体質を知る遺伝子検査と定期的にがんリスクをチェックするマイクロRNA検査の2種類をおすすめしています。
※相対生存率 がんと診断された場合に、治療でどのくらい生命を救えるかを示す指標の一つ

2つを組み合わせ、一生のがん対策をシームレスに

最近がんが気になり始めた方や、すでに定期的にがん検診を受けている方にも、マイシグナル®は役立ちます。2つの検査で生まれ持った体質と現在のがんリスクがわかるから、シームレスながん対策が可能です。万一リスクが高かった場合も、何科の病院でどんな追加検査を受けたらいいかを具体的にご提案します。

その他のマイシグナル®商品

scanプロダクトイメージscanアピールポイント

マイシグナル・スキャン

高精度なAIで、
がんリスクを早期発見
69,300円(税込)
navi_scanプロダクトイメージ

マイシグナル®
がん対策セット

ナビとスキャンで
将来と現在のリスクを把握
¥89,100
84,100(税込)
検査できるがんの種類はマイシグナル・スキャンと同じ7つのがん (すい臓がん、肺がん、胃がん、大腸がん、食道がん、卵巣がん、乳がん)です。卵巣がん、乳がんは女性のみ対象となります。
製品を選ぶ
マイシグナル・スキャン
マイシグナル・スキャンイメージ
69,300
(税込)
人気No1
マイシグナル・ライト
マイシグナル・ライトイメージ
19,800
(税込)
マイシグナル・ナビ
マイシグナル・ナビイメージ
19,800
(税込)
がん対策セット
スキャンとナビのお得なセット
がん対策セットイメージ
89,100
84,100
(税込)
※ マイシグナルシリーズは全検査キット共通で20歳以上の受検者を対象としています