マイシグナル

福利厚生として、マイシグナル®︎を導入。検査をきっかけに行動を起こし、がんの早期発見・早期復帰につながったケースも

  • 公開日: 3/26/2024
  • |
  • 最終更新日: 3/28/2024
  • #大腸がん
福利厚生として、マイシグナル®︎を導入。検査をきっかけに行動を起こし、がんの早期発見・早期復帰につながったケースも

がん検診は一日がかりで時間が取りづらいうえに、苦痛を伴うものがあります。しかし、従業員の健康は守らなければなりません。

福岡市の企業の総務部で福利厚生を担当するYさんは、ある日マイシグナル®︎の存在を知り、導入への働きかけをしました。

低リスク判定の従業員は簡便な検査で大きな安心が得られ、高リスク判定を受けた従業員は追加検査へ。大切な戦力である従業員の安心と健康を守るためのサポートができ、結果的に大満足だったそうです。

\50歳を過ぎたらすい臓がんリスク検査/

自宅でできる、がんのリスク検査
マイシグナル®

50歳を過ぎるとすい臓がんの発症率が上昇。特に初期段階では症状がほとんど出ないため、病院に行くタイミングが遅くなってしまいがちです。 マイシグナル®なら自宅で尿を採取するだけで、すい臓がんのリスク検査ができます。

マイシグナル®の詳細はこちら
misignal

がん種ごとに早期ステージからわかるがんリスク検査に魅力を感じた

──「マイシグナル®️」を知ったきっかけはなんですか?

昨年、手軽にできるがんリスク検査が普及してきたことを知り、こういうものがあるのかと興味を持って、個人的にやってみようかと思ったんです。弊社では毎年秋に健康診断を実施しているのですが、自分も50歳を超えて、そろそろ人間ドックも受けたいなと思っていたところでした。それでいろいろと検索していたところ、同僚が「マイシグナル®︎という商品もありますよ」と教えてくれたんです。

同僚のお父さまは過去にがんが発覚し、摘出手術をしたものの、年に1度受けていたPET検査で再発が発覚したというんですね。これは私たち従業員も健康意識を高めなければいけない、という危機感を持ちました。

──マイシグナル®︎のどういうところがいいと思いましたか?

7つのがん種別にリスクがわかるという点です。他の検査は体のどの部位のがんリスクが高いかわからないものもあり、具体的に部位ごとのがんリスクがわかるマイシグナル®︎は魅力的でした。

──会社の福利厚生プログラムとして導入する際はスムーズでしたか。

弊社の社員全員に適用するとなると小さな金額ではなかったので、第一弾は50歳以上で勤続年数2年目以上の方を検査対象にしました。彼らは社内でも大きな戦力になっているメンバーですし、健康診断だけでは難しい、早期ステージでもわかるがんリスク検査ですから、上層部も非常に重要視していたという経緯があります。

  • ※写真はイメージです

手順もわかりやすく、手間もかからず、検査はスムーズに終了

──対象者の皆さんには、どのように周知されましたか?

まずは月に一度の会議で、責任者から「福利厚生プログラムとしてマイシグナル®︎を導入する」という話をしてもらい、試行時期や費用は無料であることなどの通達文を出しました。その後、対象者に希望を取ったという流れです。

最終的に約9割の対象社員が受けました。費用は会社負担でも、自身にがんリスクがあるとわかったときの精神的なリスクを懸念する一部の従業員もいたということです。

──実施して、率直によかったことは何ですか?

中リスク、高リスクの社員が数名いましたが、それ以外は低リスクで、みな一様に安心を得られたことですね。私も検査を受けましたが、がんで亡くなった家族がいたので多少不安があったものの、7種のがんについては大丈夫だとわかって安心しました。

結果表はリスクが低・中・高の3つに分かれており非常にわかりやすく、表やグラフも見やすかったです。また、「受検後の対応について」というフローチャートでは、これから気をつけるべきことについて書かれていてありがたかったですね。

──検査について、スムーズにいかなかったことはありませんでしたか?

検査キットを各拠点に郵送しましたが、説明文書を一緒に渡して、事前に説明していたこともあり「面倒だった」「わからないところがあった」などという声は一切ありませんでした。

検査キットになっていたのでわかりやすく、届けばすぐに尿をとって郵送するだけで、何も手間取ることはなかったです。

  • ※写真はイメージです 

大腸がん高リスクの社員が検診を受けたところ、実際にポリープを発見

──結果を受けて、社員のみなさんの反応はいかがでしたか?

先ほど述べたように、高リスクの社員がいました。その社員にはもともと持病があって、がんを併発すると大変ではないかと周りが普段から気にしていたこともあり、マイシグナルの結果表にあるフローチャートの通り、周知から追加検査に行くよう働きかけがあったそうです。

その中でも、過去がんにかかったことがある社員から「後悔しないためにも絶対追加検査を受けた方が良い」と背中を押されたこともあり、最終的に医療機関で検査を受診したとのことでした。

追加検査の結果、実際に大腸にポリープがいくつか見つかり、すぐに切除したと聞いています。

──ポリープの切除により、将来の大腸がんの発生リスクを大幅に減らすことができるという報告があります。私たちも早期治療のお手伝いができたかもしれないですね。総括として、マイシグナルは導入してよかったという印象ですか?

そうですね。一日仕事を休んで検診に行こうとすると大変ですが、マイシグナル®︎は手間も時間もそれほどかからず非常によかったです。

初期の段階で検知でき、何かあれば治療をすることで、早期に職場に復帰していままで通りの活躍をしていただける。これは、会社としても非常にありがたいことです。今後検査を実施するときは、対象者などを改めて前向きに検討しようと思います。

  • 企業名:グランドウエア株式会社 
  • 事業内容:太陽光パネル、蓄電池の販売会社 

\この記事を他の人にシェア/

【提携医療機関600軒突破記念】5月31日まで
スキャン2つ購入で最大20,000円OFF
製品を選ぶ製品を選んでください
マイシグナル・スキャン
マイシグナル・スキャンイメージ
高精度なAIで、
がんリスクを早期発見
人気No1
マイシグナル・ナビ
マイシグナル・ナビイメージ
遺伝子検査で、生涯注意すべき
がん種を知る
がん対策セット
がん対策セットイメージ
スキャンとナビのお得なセット
※ マイシグナルシリーズは全検査キット共通で20歳以上の受検者を対象としています
※ 定期便ご利用時の価格になります