ホーム 矢印 ニュース 矢印

miSignal®︎が「週刊ポスト」に掲載されました

メディア・取材

2022.11.28

miSignal®︎が「週刊ポスト」に掲載されました

Craif株式会社(所在地:東京都文京区、CEO:小野瀨 隆一、以下Craif)の提供するmiSignal®︎(マイシグナル)が2022年11月28日発売の週刊ポスト(2022年12/9号)に掲載されました。

■ Craifについて

Craifは、2018年5月創業の名古屋大学発ベンチャー企業です。日本が誇る素材力を用いて尿からマイクロRNAを網羅的に捕捉し、AI(人工知能)を組みあわせて医療に応用することで、がん領域を中心に、疾患の早期発見や個別化医療を実現するための次世代検査開発に取り組んでいます。医療・ヘルスケア領域において世界をリードする企業・組織との協業を通じて、当社のビジョンである“人々が天寿を全うする社会の実現”を推進いたします。詳細については、https://craif.com/をご覧ください。

■ miSignal®︎(マイシグナル)について

『miSignal®︎(マイシグナル)』は、がんの発症や進行、転移に重要な役割を果たすマイクロRNAに着目した次世代がん検査※です。本サービス最大の特長は“痛みがない”という点です。ご自宅またはmiSignal®︎導入医療機関で採尿するだけで、負担なく気軽にがんのリスクチェックを行っていただけます。2023年1月現在での対応がん種は大腸がん、肺がん、胃がん、乳がん、すい臓がん、食道がん、卵巣がんの7種です。詳細はWebサイト(http://misignal.jp/)をご覧ください。

※尿に含まれるマイクロRNAをAIで分析するがん検査技術として業界初